ブログ

学校生活(ブログ)

挑戦 ~県新人戦ソフトテニスの部~

 遅くなりましたが、写真が手に入りました。
 11日(日)に行われた県新人戦のソフトテニス競技個人の部に本校から2ペアが出場しました。

 高いレベルの試合の中、1回戦を突破。2回戦で惜しくも。

 自分たちの力を出し切り、ベスト16! 「次こそ!」と意気込んで。

 強豪相手に戦い抜く力が高まってきています。
 挑戦の気持ちをさらに奮い立たせて。

 

みんなのために ~校内美化活動~

 3組の男子4名が通路の土足禁止ラインを塗り直しました。4名が協力して、ローラーに黄色いペンキを付け、段取りよく作業ができました。塗り終わった後はラインが輝いていて、生徒たちはみんな満足した表情で今日の作業を終えました。この後も、まだまだ作業は続きます。

 

 

 

「食べることは生きること」 ~朝食の日~

 「朝食の日」を実施しました。
 少し早めに起床し、自分自身でできる範囲の朝食を準備し、学校でみんなそろって朝食をとります。
 
 
 1年生も準備に慣れてきたでしょうか? 
 
 
 2年生は、余裕みたいですね。
  
 
 3年生。カメラを向けられると恥ずかしいですが、時には愛想よく。「ありがとう。」

  
 
 
 
 色々と工夫がされた朝食のオンパレード! 栄養、彩もばっちり! 


 朝食の大切さは、言うまでもありません。
 成長期である生徒には、欠かすことはできません。睡眠時のエネルギー補給、体温の上昇、やる気アップ、脳へのエネルギーが届くことで学力向上にも。
 この後、長い人生を送っていく生徒たちにとって、「どのように食べる習慣を付けるか」はとても重要です。
 『食べることは生きること』
 当たり前を大切に、生徒たちが心身ともに健康で成長していくことを願っています。

 『食』という字は、「人を良くする」と書きます。

 

挑戦は続く! ~愛媛県中学校新人総合体育大会~

 9日(金)から始まった県新人戦。生徒たちの『挑戦』が再び始まりました。

 先陣を切った野球部。中萩中学校に、惜しくも3-4で敗れました。
0-4から、最終回に3点を返し、追い上げたその粘り強さに、雪辱への期待が高まります。

 
 試合中の写真がないので、見送りの際の写真を掲載します。
 理科室の窓。同級生からの温かいエールが届けられています。

 10日(土)相撲競技は、野村中学校で行われました。

 開会式に臨む選手たち。
 
 まずは団体戦。着実に勝ち進む選手たち。しかしながら、椿中学校戦で星を落とし、準優勝。
 県総体3位、今回2位と着実に成果を高めています。目指す頂点まで、挑戦は続きます。

 続いて個人戦。軽量級へは1名が出場。予選リーグを突破し、ベスト8に。
 
 中量級へは2名が出場。2名ともが決勝トーナメントへ。うち1名が3位入賞です。
 
 
 重量級へは1名が参加。迫力のある取組が続きます。熱の入った取組の末、3位入賞です。
 
 続く無差別級でも4名が出場。こちらも1年生が3位となりました。
 今後の活躍が大いに期待される相撲部。少数精鋭の『挑戦』は、これからも続きます。


 男子バレーボール競技は、八幡浜スポーツセンターで。

 予選リーグ 午後からの菊間中学校戦に間に合いました。
 
 
 
 
 サーブに、スパイクに、レシーブにと懸命にプレーする選手たち。
 0-2で敗れましたが、高い壁を相手に経験を積むことができたことと思います。
 しっかりと振り返りを行い、やるべきことを明確にして新たな『挑戦』を!
 前向きに取り組む選手たちの姿勢に、期待が持てます。


 卓球競技は、今治市営中央体育館で行われています。

 予選リーグは、4校で総当たり。 大三島中学校との対戦です。
 


 女子の予選は、3校での総当たり。附属中学校との対戦です。
 

 男女ともに予選敗退となりましたが、12日(日)には個人戦が行われます。
 これまで、少数精鋭で取り組んできた力や思いをラケットに込め、さらなる『挑戦』を。「頑張れ!」



 
 

合同学習会

 11月9日(金) 特別支援学級合同学習会がありました。今回は幡多郡大月町の「コーラルフルーツ大月農場」にミカン狩りに行きました。農園の背景には風力発電が何基もそびえ立ち、大自然の中でお腹いっぱいミカンを口にすることができました。

   マイクロバスに乗り出発。約1時間で大月農場に到着。
 代表者の挨拶、自己紹介、諸注意を済ませ、早速農園に入園しました。

 

 おみやげを買って帰る生徒もいました。自分で代金を払っています。さすがです。
 その後、バスに乗り、道の駅「ふれあいパーク大月」に向かいました。昼食は班ごとに別れお弁当を食べ、交流を深めることができました。

 フリータイムでは、遊具で遊んだり、買い物をしたりして楽しい一時を過ごしました。遊具は昨夜の雨で濡れていましたが、中学生が率先して拭きとってくれました(最初に滑った人はお尻が少し濡れたかも)。本校生徒が大活躍でした。

  天気を心配していましたが、参加したみんなの思いが天に届き、暖かい一日となりました。

 そして、たくさんの楽しい思い出を作ることができた子どもたちは、笑顔と元気がいっぱいでした。