ブログ

学校生活(ブログ)

健闘を祈って! ~県駅伝出発~

 本日12時、明日の県駅伝に向けて陸上部が出発しました。


 
 見送りの保護者の方や午前中の部活終了の生徒たちがたくさん正門前に集まりました。
 
 挨拶の後、選手たちはマクロバスの乗り込みました。
 
「頑張れ!」「〇〇ちゃん、頑張って!」と何度も声が掛かります。
 
 たくさん人の見送りを受け、新居浜に向けてバスが出発しました。
 この後、競技場で練習を行い、ホテルに入る予定です。明日の大会への期待が高まります。

 

幸福 ~福祉施設訪問体験学習(2年) その4~

 『幸福』第4弾。「南楽荘」訪問です。
  
 施設の方に挨拶。       清掃にも励み。
  
 介助の仕方も体験します。
  
 入所者と一緒にテレビ体操。
  
 食事準備も手伝い、交流を増やしていきます。

 準備してきたレクレーションで、ともに楽しい時間を過ごしました。
 
 絵手紙を教えてもらいました。 風船バレーではうまく交流できたようです。
 
 体験開始の緊張から、次第に笑顔で交流できるようになりました。よい経験となりました。


繋ぐ その2

 選手激励会の後、「スパルタスロン」オリエンテーションを行いました。
 このスパルタスロンも、御荘中の伝統行事。先輩たちの歴史を繋ぎます。
 
 今年は、「中浦テレビ塔」コース 全長約28キロメートルに挑戦します。
 
 生徒会執行部が、万全の準備を進めています。楽しみです。

 そして、生徒会役員改選のオリエンテーションを続けて行いました。
 
 選挙管理委員長から、選挙の流れについて説明がありました。
 
 選挙等を通じて新旧役員のバトンタッチが行われます。こうして伝統ある生徒会が繋がれていきます。

 
 6校時に2年生が学年集会を行いました。もちろんテーマは「生徒会役員改選」です。次期、中心となって学校を引っ張っていくのは、この2年生たちです。学年主任から、生徒会顧問から、生徒一人一人が何をしなければならないのかをしっかりと自覚するとともに、意欲を持ち、よりよい学校にしていく実行力のあるリーダーに育ってほしいことを伝えています。
 

心を繋ぐ

 4校時に、愛媛中学駅伝競走大会の選手激励会を実施しました。

 全校生徒の前に、男女チームが整列。
 
 「前半からしっかりと勝負をかける」と男子主将が力強く。
 
 「精一杯の力を出し切り、粘り強く頑張る」と女子主将が意欲を語る。
 
 生徒会書記が激励の言葉。おみくじを引くと、いい結果が!

 
 1学期から取り組んできた駅伝チーム。夏の炎天下の中、秋の朝の寒さの中でも、立ち止まることなく黙々と走り続けてきました。しっかりと力を蓄えてきた選手たちが、いよいよ大会本番に臨みます。
 レースでは、それぞれが襷を繋ぐとともに、自らの思いを心をしっかりと繋いでほしいと思います。さらに、応援する全校生徒・教職員、保護者や地域の方々、過去に襷を繋いできた先輩たちの心も繋ぎ、力としてほしいものです。 「頑張れ!」
 大会は、18日(日) 新居浜市東雲競技場において、女子11時スタート、男子12時15分スタートとなります。
 ぜひ応援の程、よろしくお願いいたします。

 

幸福 ~福祉施設訪問体験学習(2年) その3~

 『幸福』第3弾は、「一本松荘」訪問チームになります。

 職員の方の説明を真剣に聞いています。いよいよ体験学習のスタート。
 
 入所者との関わりをどのようにしていくか、重要なポイントです。
 
 施設を案内していただきました。 入浴の仕方も身を持って体験。
 
 交流がスタート。話しかけたり、一緒に作業をしたり。
 
 塗り絵をともに楽しみました。
 
 食事の介助。うまく食べていただけないことも多かったですが、よい経験になりました。
 
 午後からのレクレーションでは、準備していた踊りや風船バレーなどを。
 活動の最後には、焼き芋をごちそうになりました。 「大変お世話になりました。」

 生徒自身が思っていたよりも、うまくいかないことが多かったと報告を聞きました。しかしながら、それだけ大変な仕事をしているということを、生徒たちは身をもって知ることができたのではないでしょうか。貴重な体験が積めました。