ブログ

学校生活(ブログ)

いよいよ新人戦!

 明日に予定されていた新人戦は、秋雨前線や台風24号の接近による天候不順のため、10月1日(月)に延期となりました。学校対応の変更につきましても御理解いただき、新人戦実施の際には、生徒への支援等をよろしくお願いいたします。


 本日、6校時後に新人戦選手激励会を実施しました。
 各部キャプテンが、力強い決意表明を行い、円陣等で士気を高めました。
 
 男子バレーボール部        軟式野球部
 
 陸上部              女子バレーボール部
 
 相撲部              サッカー部
 
 男子ソフトテニス部        女子卓球部
 
 水泳部              女子ソフトテニス部

 男子卓球部
 
 生徒代表激励の言葉       応援団登場!
 
 校歌斉唱  応援を選手の力に変えて。

 選手も皆が一つになって。
 
 応援歌は、全員で大きな輪を作り、熱唱!
 
 
 校長からは『挑戦』の言葉を贈りました。「相手選手に、相手チームに戦いを挑む」 それにもまして、「これまでの自分自身にも戦いを挑み」乗り越えてほしいことを伝えました。持てる力を存分に出し切る、「真価を発揮する」新人戦であってほしいと思います。 「頑張れ!御荘中!」

 

 

創作は続く ~Art Space in 御荘中 4~

 『アート』第4弾となります。

【 8 砂絵アート 】

 制作の仕方が分かれば、御覧の通りの集中!
 
 台紙に描きたい下絵やイラストを貼り合わせています。
 
 色砂で色を付けたい部分の下絵を切り取ります。
 
 切り取った部分に色砂を乗せると、台紙に色砂が定着します。
 
 細かい作業も丁寧に行い、出来上がった作品は御覧の通り。
 たった3時間の作業で、これだけのものが出来上がるんですね。器用なものです!


【 9 木工芸 】

 『亀甲麻の葉』という作品に挑戦します。
 
 まずは、配られた材料で亀甲模様の枠を組み立てます。ピタリとはまるマイスターの技です。
 
 枠内の模様は、それぞれの工夫を生かして取り組みました。
 
 夢中で制作に係っています。いいアイデアが思いついたようです。
 
 左の作品の左半分が見本通り。右半分はオリジナル。
 右の作品。「えっ、これはあのテレビアニメの〇〇さん?!」

 匠の技と生徒のアイデアが融合した時間となりました。

 

学力診断テストを終えて

 学力診断テスト第3日です。1校時に英語を実施しました。
 

 

 
 最後の力を振り絞って、テストに挑みました。


 テストが終了すると、思わず教室から生徒たちの「歓声? ためいき?」が聞こえてきました。
 さて、この秋空のように晴れやかな気持ちで空を見上げた生徒は、どのくらい?
 テストをやり終えたので、これから順次結果が返ってきます。手ごたえを感じる生徒、課題が重くのしかかる生徒など様々な受け取り方があると思います。今回のテストがゴールではないので、現状を知り、次へ生かせられる取組方をそれぞれが考えられるとよいと思います。

 『日々成長!』です。


 生徒は、様々な目標に向かって取り組んでいます。文化祭の合唱コンクールもその一つです。
 
 2年1組の合唱曲は、『空高く』です。
 
 パートごとに集中して練習に取り組んでいます。
 
 おやおや、ソプラノパートに交じって学級担任が歌っていました。コンクールにかける熱意が伝わってきます。次回はソロを期待します。


 もう一つの目標、『新人戦』もすぐそこに近づいてきています。しかし、それに合わせて台風24号も接近しています。気象状況に応じて、大会の日程や学校対応の変更を余儀なくされることになります。大変御迷惑をおかけする場合もありますが、どうぞ御理解、御協力をよろしくお願いいたします。

 

感激をともに ~Art Space in 御荘中 3~

  『アート』第3弾です。本日は2講座で御了承ください。

【 6 陶芸 】

 創作意欲が高く、作品が手の形に発展! 「やりますね!」
 
 黙々と制作に取り組んでいます。 講師の先生からアドバイスを受けながら。
 
 実物の葉を利用した皿作りが、好評です。葉脈が焼き物に残るそうです。
 
 焼き上がりが楽しみです。想像以上の作品が出来上がるのではないでしょうか。


【 7 リース作り 】

 既製品だけではなく、手作りの装飾も作品を引き立たせます。
 
 作り方の説明を受けた後は、それぞれのアイデアを生かして創作へ。
 
 保護者の方からもアドバイスを受けながら、楽しく制作できています。
 
 装飾は、針金やグルーガンを使って。
 
 素敵なリースが出来上がっています。 「どこに飾ろうと思っていますか?」

 私自身も制作に取り組みたい方なのですが、全ての講座を見て回ると生徒それぞれの作品に感激し、制作に取り組む余裕などありませんでした。生徒たちの意欲やアイデア、出来上がった作品に脱帽です!

 

その先を見つめて ~学力診断テスト第2日~

 本日は、学力診断テスト第2日、社会と数学を実施しました。


 2校時の数学を覗いてみました。
 
 1年1組と2組 「正の数・負の数」「文字の式」 中学数学における大切な基礎です。確実に身に付けておかないと、今後の学習に大きく影響します。「正の数・負の数」の四則計算は、高校入試でも必出です。
 
 2年1組と2組 「式の計算」「連立方程式」 中1で習った文字式の計算や方程式を発展させています。「解けると楽しい連立方程式。」でも解けないと・・・。 文字式の表す意味が分かるようになると応用問題も進みます。
 
 3年1組と2組 「式の計算」「平方根」「二次方程式」 少しずつ複雑になっていく文字式の計算。習熟あるのみ。 「√(ルート)なんて誰が考えたの?」との声が聞こえそうですが、人類の英知が詰まっています。しかも、3年生の学習には、常に登場します。前向きに頑張りましょう!

  6校時には、3年生が進路学習を行っていました。
 
 前々週に行った実力テストについて個々で振り返ったり、今後の取組方について考えたり。また、3月の県立高校一般入試までのスケジュールを確認するなどしていました。
 3年生に残された時間は、それほど多くはありません。常に先を見つめて、「今」何をしなければならないかを、それぞれがしっかりと考えていきましょう。