ブログ

学校生活(ブログ)

いのちの根っこにある人権 ~人権コンサート~

  25日(日)校区別人権・同和教育懇談会を実施しました。

 午後の公開授業に続き、体育館において人権コンサートを行いました。
 講師は、大洲高等学校の繁枡義一先生です。


 生徒・教職員・保護者・地域の方みんなで人権について学びました。
 
 豪雨災害での体験談も交え、差別の解消や命の大切さについて分かりやすく話していただきました。
 
 もちろん、合間に入る歌は、聴衆の心に深く響いてくるものでした。生徒たちも真剣に、時には笑いを持って、さらに心打たれながら話に歌に聴き入りました。
 
 たくさんの聴衆が、心温かくなり、感動をもらったことでしょう。

 「いのちを支えているのは『平和』と『人権』」、「人権はあなたを守ってくれるよ」などたくさんの言葉が心に残ったことと思います。
 皆で幸福な時間を共有するできました。どうもありがとうございました。

 

学校地域合同防災訓練への参加呼びかけ

  本年度で3回目の実施となる学校地域合同防災訓練が12月9日(日)に予定されています。対象地域が、平城五常会に加えて「節崎・馬瀬地区」と広がり、多くの方に参加していただきたいと考えています。

 11月20日(火)と22日(木)に、参加を呼び掛けるパンフレット配りを地区ごとに分担し実施しました。

 
 できる限りすべての家庭に配布しようと、生徒たちは一生懸命に取り組みました。
 
 地域を知ること、地域の方と交流することも目的としていますが、家庭数が多くて大変です。しかも、地域の生徒が少なく、負担も大きくなったようです。
 
 それでも生徒は、各戸を訪問し、気持ちよくパンフレットを手渡してくれました。

 
 ポスターにもあるように、13時から第一次避難。14時から平城小において防災学習を計画しています。どうぞ、一緒に参加いただき、みんなで学んでいきましょう。

 

ありがとうがいっぱい!

  体育祭での応援合戦や文化祭でのブロック合唱と、団結力を高め大きな成果を上げたブロック活動。それらの活動を終え、1・2年生から3年生へ、3年生から1・2年生に「ありがとうメッセージ」を送り合いました。メッセージカードも工夫したので、写真のように見事な掲示物に仕上がりました。


 『緋炎』ブロック ~1・2年生から3年生へ~  (3年1組廊下に掲示)

 『輝夜』ブロック ~1・2年生から3年生へ~  (3年2組廊下に掲示) 

 『緋炎』ブロック ~3年生から1・2年生へ~

 『輝夜』ブロック ~3年生から1・2年生へ~
 (3年生から1・2年生へのメッセージは、東階段踊り場に掲示)

 活動をリードしてもらった感謝の心、一生懸命付いてきてくれた感謝の思いが、それぞれのカードに綴られています。こうした思いが、来年度のブロック活動の充実につながっていくはずです。

 25日(日)の校区別人権・同和教育懇談会の公開授業の際に、是非ご覧いただければと思います。心が温かくなります。

 

主体的な学びの充実

 3校時に2年1組で英語科の研究授業を行いました。
 
 めあては、「愛南町を紹介しよう!」です。
 
 グループで、それぞれ考えてきた紹介文をまとめ、よりよい紹介文を作り上げていきます。
 
 途中、次々と課せられた条件をクリアしながら、紹介文を作り上げ、発表の仕方にも工夫を凝らしていきました。
 
 いよいよ発表です。ALTの先生に評価をしてもらいます。 ”グッ ジョブ!”
 
 学習のめあてを一人一人がしっかりと理解できているので、生徒が主体的に学習に取り組めていました。生徒が生き生きと学習する、そんないい時間となりました。

 

 一方、3年生は人権学習を行っていました。
 
 3年2組は、「就職差別」について。不当な差別について、真剣に学んでいます。
 
 3年1組は、「水平社宣言」について。この宣言文に込められた思いを想像しながら、深く学んでいます。

 25日(日)に、校区別人権・同和教育懇談会を午後から実施します。授業公開と人権コンサートを予定しています。是非とも参加いただければと思います。



 期末テスト期間にも入っています。意識を高くもって、家庭学習に臨んでほしいと思います。

 

ぎょしょく教育(特別支援学級)

 愛南町水産課から2名の講師の方に来ていただき、ぎょしょく教育による調理実習を行いました。今回は、鯛を中心にした「魚介類のピザ」に挑戦しました。鯛のさばき方を見せてもらったり、ピザ生地をこねたりして料理の基礎を学習しました。特に一番楽しかったのは、自分がこねた生地に鯛や野菜をトッピングするところです。


 他の先生方にも試食していただきました。

 とってもおいしい笑顔の一日になりました。