ブログ

学校生活(ブログ)

南宇和郡中学校新人総合体育大会の結果

 本日実施された南宇和郡中学校新人総合体育大会の団体戦の結果は以下の通りです。

〇 軟式野球 優勝  7-0 城辺・内海中

〇 サッカー 準優勝 0-2 一本松中  3-2 城辺中 

〇 卓球男子 優勝  

〇 卓球女子 優勝  3-2 城辺中

〇 バレーボール男子 優勝

〇 バレーボール女子 準優勝 1-2 内海中  2-1 一本松中

〇 ソフトテニス男子 準優勝 0-2 城辺中  2-0 一本松中

〇 ソフトテニス女子 準優勝 0-3 城辺中  3-0 一本松中

〇 相撲   優勝

 選手はよく頑張りました。
 応援ありがとうございました。

 

天災は忘れたころにやってくる ~防災学習~

 これまでにも紹介してきたとおり、本校では防災学習に重点を置いて取組を続けているところです。
 2学期は、その取組の中でも大きなウエイトを占める「防災小説コンテスト」を実施します。


 9月25日(火)の4校時に、「防災小説コンテスト ガイダンス」を全校生徒を対象に行いました。
 
 防災教育担当の教員が避難訓練等のこれまでの取組について説明しました。

 どんな場合においても、避難姿勢がとれるよう実践を重ねてきました。
 
 「南海トラフ巨大地震が30年以内に発生する確率は?」と問われ、近くの人と話し合います。

 「70~80%に見直された」ことを伝え、自分たちが確実に体験することとして、防災に向き合わせました。
 
 10月3日(水)に防災小説に取り組むことや、その地震想定や状況設定について説明しました。
 昨年の防災小説も紹介され、いよいよ自分たちが取り掛かるという意識を高めました。


 その日の6校時、総合的な学習の時間で防災学習に取り組んでいる1年生が、「人に学ぶ防災学習」を実施しました。愛南町で実施した東日本大震災被災地派遣に参加された2名(本校PTA会員)に講師として参加いただきました。
 
 被災地の様子や派遣で感じ学んだこと、地域防災の取組などを話されました。
 
 生徒たちも真剣に説明を聞き、その後積極的に質問していました。
 


 翌日の26日(水)には、2年生が防災学習。
 
 テレビ放送を利用して、地震にあった際に取るべき行動についてクイズ形式で学習しています。
 

 27日(木)には1年生が、28日(金)には2年生が「防災クロスロード」を実施しました。
 
 この課題にそれぞれが「YES」「NO」を選択し、その理由を話し合います。
 
 正解を導くのではなく、よりよい行動について考えを深め合います。
 

 2年生の家庭科では、裁縫の単元で「防災袋」を作成しています。
 
 
 様々な分野から、防災学習に取り組み、生徒たちの防災意識や対処行動などを高めていきたいと考えています。

 

歌声が響く

 30日(日)早朝、台風接近に伴い大雨暴風警報が愛南町に発表されました。終日、厳重な警戒を行い、情報収集に努め、被害にあわないよう十分な備えに心がけてください。


 授業の紹介が滞っていましたので、アップします。
 
 1年2組 音楽 合唱コンクールでは『明日の空へ』を歌います。
 
 1年生にとっては、合唱コンクールは初めての取組。各自が上手に歌うだけではなく、いかに皆の歌声をそろえていくか、学級として高まっていくか、しっかりと経験をしてほしいと思います。


 3年生になると、その経験も十分に積めているはず。
 
 3年1組は『さくら』です。3年2組の『道』と合わせて、卒業ソングの王道ですね。
 
 ♪さくら舞い散る道の上で♪ 歌詞が十分に心にしみるのでは? 熱唱を期待します。
 
 さらにブロック合唱曲の課題曲『あなたへ ~旅立ちに寄せるメッセージ~』も練習しなければなりません。リーダーの役割が非常に重要になってきます。是非、学校中に歌声を響かせてください。

 

 
 1年1組 理科 「気体の性質」 「アンモニアはどのようにして集められるか」の課題について話し合っていました。気体の性質を理解した上で、実験方法を探っています。

 
 2年2組 理科 「動物の分類」 「動物を分類するのに、何に注目するか」について、グループで話し合ったことを発表しています。「生息場所」「生まれ方」「食物」「呼吸」「体形」「臓器」「脳の有無」 次から次へと着目点が発表され、見ていて楽しかったです。この発想を、次の学習に生かしていってください。


 と、ブログをアップしていると、雨が強くなってきました。被害のないよう願っています。

 

新人戦に向け万全の備えを!

 新人戦が1日(月)に延期となったので、本日は授業日とし、午前中授業を行いました。
 午後は、部活動を行い、台風接近に備え、早目の下校としました。


 
 写真は、昨日のものになります。
 
 心も体も万全にして、1日(月)の新人戦に臨んでほしいものです。


 管理棟2階の部活動コーナーには、各部の「9月のめあて」が掲示されています。

 もちろん、郡新人戦を控える部の目標はただ一つ。

 「新人戦で優勝する!」です。是非とも、その目標の達成を期待しています。


 3年生の背面黒板には、次のような言葉が書かれていました。

 必死で戦う中でも、さわやかな笑顔を忘れず、頑張ってくれることでしょう。

 

有終の美 ~Art Space in 御荘中 5~

 『アート』第5弾です。「有終の美を飾る」3講座をご覧ください。

【 10 エコクラフト 】

 出来上がりの作品を持って、集合写真です。
 
 クラフトテープを使って、キャラクターのカゴを制作しています。
 
 ミニオンがいたり、ミニーマウスがいたり。
 
 みきゃんも登場! 生徒たちは器用に仕上げています。

 

【 11 絵手紙 】

 作品をそれぞれが台紙に貼って仕上げました。「はい、ポーズ!」
 
 秋の味覚から。 イガグリやカボチャを題材にして。
 
 講師の先生から、絵手紙作成のポイントを伝授していただきました。
 
 絵も大切ですが、添える言葉も。 「なんて表そうかな?」

 

【 12 中国結び 】

 出来上がりを想像しながら、ひもを組んでいきました。 集中!
 
 台紙には、ひもを組む順が分かりやすく書いてあります。待ち針でひもを止めながら。
 
 講師の先生のほかにも、夏休みに特訓を積んだ教職員もお手伝いに。
 
 複雑な組み方も次第に理解して、制作は進みました。
 
 こんなにも素敵な作品が仕上がりました。早くみんなにも実物を見てもらいたいですね。

 5回に渡ってお届けした『アート』でした。どの講座の作品も素晴らしく、ほんの一部しか紹介できなかったことは残念です。しかし、10月28日(日)に予定している文化祭において、全作品を展示します。力作が勢ぞろいとなりますので、どうぞその一つ一つを鑑賞し、感動を共に味わっていただけるとありがたいです。
 文化祭をお楽しみに!