ブログ

学校生活(ブログ)

「主体的・対話的で深い学び」を目指して

 『歌声』に交じって、今日の活動を紹介します。


 朝集会で、賞状伝達を行いました。

 まずは健康作文の表彰。「健康が第一!」
 
 郡新人戦の表彰。優勝チームに賞状と優勝旗を手渡しました。。
 
 準優勝チームへ賞状を。 全南予新人戦 陸上・水泳の入賞者へ。
 皆、見事な『挑戦』でした。県新人戦、来年度の最終目標である郡総体への新たな『挑戦』を進めていこう!


 5校時に1年2組で国語の研究授業を行いました。「行書」について学びます。
 
 導入では、皆がしっかりと学習意欲を高めていきました。
 
 「友達の作品をよりよくするために」をめあてに、よい点や改善点を書き込んでいます。
 
 グループで話し合い、さらに意見を深め合っています。
 
 積極的な学習が行え、目指す「主体的」な態度が育っています。
 
 本人に作品が返された後は、振り返りの時間です。ここでの学びが、次の学習につながっていくはずです。よい学びの時間となったことでしょう。

 「主体的・対話的で深い学び」を目指して、この後も、我々教員は研究・実践を進めていきます。我々にとっても、よい研修の場となりました。

 

 

いっそう 響け! 歌声 ♪♪♪♪

 日々、歌声が充実しています。
 『歌声』第4弾の今日は、3年生が合同音楽で、互いの合唱を聴き合いました。

 まずは3年1組。「さくら」の熱唱です。
 
 ♪ 僕らは きっと待ってる~ ♪  美しい響きです!
 
 ♪ さくら舞い散る 道の上で~ ♪
 3年生らしい響きのある歌声で。 伴奏もしっとりと聴かせます。


 続いて、3年2組。「道」を歌います。負ける訳にはいきません。
 
 ♪ 思い出が 時間を止めた~ ♪  心にジ~ンと響きます。
 
 君たちは、どんな景色を思い描きながら歌うのでしょうか。伴奏するのでしょうか。

 
 両クラスとも様々な思いを歌詞に、曲に込めて合唱に取り組んでいるはずです。
 ♪ 溢れ出した 涙が止まらない ♪ 
 聴衆の涙を多く溢れさせた方が勝ちですかね? でも、そこへ他学年が割り込んでくるかも。本番が楽しみになってきました。

 「いっそう 響け! 歌声 ♪♪♪♪」
 (次回の「響け!」にかかる副詞は、何でしょう? 候補を3つ挙げてください。 思いついた人は、国語担当まで)

 

もっと 響け! 歌声 ♪♪♪

 これからは、学級の紹介に移ります。まずは、4校時の2年1・4・5組です。

 学級の曲は「空高く」です。
  
 頑張って歌っています。曲のまとまりは、学級のまとまりにも結び付いていきます。
 「もっと 響け! 歌声 ♪♪♪」

 

  昨日の授業になりますが、1年3組を覗いてみると。
  
 陶芸に挑戦していました。あまりの出来にびっくりです。文化祭の出品になりますか?

 こちらも昨日の授業。3年2組の国語は、毛筆です。
 
 集中して取り組んでいて感心しました。
 今日の授業を覗いてみると、昨日の作品をグループで鑑賞した後、全体鑑賞へと広げていました。
 
 
 
 友達の意見が、自分の技能向上につながっていきます。立派な作品が仕上がっていますよ。
 きっと文化祭で展示されるのだと思います。是非、鑑賞をお願いします。


 
 2年2組 社会 江戸時代の産業について、グループ調べでしょうか?
 黒板に書かれていた内容で、クイズを出します。
 次の鉱山は何県にあるでしょうか? ① 佐渡金山  ② 石見銀山  ③ 別子銅山
 すべて分かった人は、教科担任の先生まで。

 


 最後は今日の給食。兵庫県篠山市 姉妹都市献立です。
「丹波篠山産 山の芋のかき揚げ、丹波篠山産 黒枝豆、愛南町産 鯛のうしお汁」
 9月12日には、篠山市で愛南町産の鯛を使用したうしお汁が給食で提供され、好評だったそうです。今日の給食は特に美味しかったです。

 

さらに 響け! 歌声 ♪♪

 朝の登校時間、授業中、昼休み、そして放課後に、教室から、音楽室から、体育館から生徒の歌声が響いてきます。文化祭合唱コンクールに向けて意識が高まってきたこと、大変うれしく感じています。

 さて、今日は輝夜ブロックが、放課後の体育館練習を行いました。

 3年生がリードを取り、自分たちの合唱を作り上げていきます。
 
 それぞれのパートの音がそろってきました。
 
 皆の視線の先にあるものは何でしょう?  指揮者? 未来?
 
 合唱を高める工夫を皆で考えながら。
 
 男声パートが、曲をしっかりと支え、迫力を高めます。

 さて、今日の出来はどうだったでしょうか? 

 今のところは、相手ブロックの歌声を確かめることはできません。ということは、自分たちの歌声を高めることに集中するしかありません。相手は、もっと大きな声が出ているかもしれません。きれいな声、まとまりのある声、心のこもった歌声かもしれません。現状での精一杯、明日はそれ以上にと頑張ってほしいと思います。

「さらに 響け! 歌声 ♪」

 

響け! 歌声 ♪

 本日は、出張していたため、ブログアップが遅くなりました。

 今日から、ブロック合唱の練習が始まりました。放課後、体育館には緋炎ブロックが集合しました。

 雛壇を設置し、まず自分たちの立ち位置を確認しました。
 
 全員がそろっての、初合唱。
 
 ブロック合唱曲は、『あなたへ ~旅立ちに寄せるメッセージ~』です。
 
 皆をリードする指揮にも、皆を支える伴奏にも力が入ります。
 
 パートリーダーも、自分たちのパートに責任を持ってチェックしています。

 ブロック全員の声が、心がそろったとき、素晴らしい歌声が響くことでしょう。

 本番まであと2週間。両ブロックの合唱が互いに高まり合っていくこと間違いなし。明日は、輝夜ブロックを紹介します。

 

挑戦 ~全南予中学校新人総合体育大会 その2~

 全南予新人戦陸上競技の部の後半です。
1年女子、2年女子の1500m決勝が行われました。
 
 まずは1年生。

 終盤に粘り強く追い上げ、3位に入賞しました。
 
 2年生は2名が出場。懸命の走りを見せました。

 続いて、共通女子200mには、4名が出場。
 
 2年生が、快調な走りを見せ3位に入賞しました。
 
 2組では3名が出場。3名ともにいい位置で競り合うことができました。

 フィールドでは、共通女子走り幅跳びが行われていました。
 
 しっかりと予選通過し、決勝ジャンプへ。自ら納得のいくジャンプはできましたか?

 午後から選手たちは、100m決勝、800m決勝、4×100mリレーに出場しました。

 本大会を通して、各選手は持てる力を十分に発揮することができましたか? 常に自己ベストを更新するということは難しい競技なので、結果に満足いかないこともあるかもしれません。しかし、常に高い目標を目指して、前向きに取り組んでいく姿勢が重要です。次の県新人戦もあります。 また、新たな「挑戦」に向かって、オン、ユア、マークです。

 この後、水泳競技の部を観戦に、伊方町スポーツセンタープールに移動しました。
 午後からの競技、100m背泳ぎ、100m平泳ぎ、100m自由形を応援しました。男女とも、精一杯の泳ぎを見せていました。
 残念ながら、ガラス越しの撮影となったので、映りがよくありません。掲載できなかったこと申し訳ありませんでした。

 水泳競技については、これからシーズンオフに入ります。しかしながら練習をオフにする訳にはいきません。郡総体や県総体までの長い期間にどのような取組を行い、力を高めていくか、個々の頑張りに期待するところが大きいです。「挑戦」の気持ちを保ち続けること、モチベーションが鍵となってきます。「強くあれ!」

 

挑戦 ~全南予中学校新人総合体育大会 その1~

 さて、全南予新人戦です。
 陸上競技の部は、宇和島市丸山公園陸上競技場(ガイヤスタジアム)で行われました。

 まずは、2年女子100m予選に2名の選手が出場しました。
 
 
 続いて、1年女子100m予選には、3名が出場。
 

 
 午後からの決勝には、2年生1名、1年生2名が残りました。

 この後も、選手たちの挑戦が続きます。

 走り幅跳びの砂場で3年生の陸上部員を見つけました。
 
 補助員として参加しているようです。大会を、さらに後輩をしっかりと支えています。
 「どうもありがとう。」

 

 

全南予新人戦に向けて

 明日は、全南予新人戦(陸上・水泳)が行われます。


 部活動コーナーには、10月の活動のめあてが掲示されていました。

 陸上部・水泳部ともに全南予新人戦を目指して、意気込みが感じられます。「頑張れ!」

 

 さて、授業です。今日は、4組からスタートです。

 それぞれの課題に対して、皆が集中して頑張っていました。「すごいぞ!」

 
 3年1組 国語 硬筆 「月日は百代の過客にして・・・」と集中して取り組んでいます。
 この冒頭で始まる紀行文は何でしょう? またその著者は?

 
 2年1組 数学 「1次関数のグラフ」 少人数指導でばっちり!
 
 テレビ画面で実物を投影して説明しています。

 
 1年1組 道徳 対極の立場に立ち、互いに意見を述べ合う学習。 活発に意見が出ます。

 
 1年2組 理科 「ろ過の実験」 実験方法が身に付いているか、実技テストをしていました。 「合格!」

 
 3年2組 技術 「プログラミング学習」
 
 フローチャートでプログラムを組み、模型の車に入力します。
 
 思いどおりに車を走らせることができていたようです。とても楽しそう!
 プログラムは、次第に複雑なものになっていくようです。

 2年2組は、保健体育。参観に行ったときには、ダンスが終了していました。上達している姿を、見れなくて残念です。


 正面玄関のリコリスの花も秋らしく。

 

秋冷えの一日

 今日は秋冷えの一日となりました。体調を崩ないよう気を付けなければなりません。
 校舎内では、先日まで「暑い!暑い!」と窓を全開にしていましたが、さすがに今日は「寒い!寒い!」と窓を閉め切って授業をしているクラスがほとんどです。授業中にドアの開閉で生徒の気を散らすなあと思いつつ、どのような学習をしているかを確かめたくて、教室内に入り込みます。「失礼します!」
 
 3年2組 道徳 資料「廃品回収から学んだこと」  ねらい「自主・責任・誠実」
 本校でもリサイクル活動を行っています。皆はどのような気持ちで取り組んでいますか?
 資料から、自分の経験から、友達の意見から、何を学んでいきますか? 


 この時間帯では、2年1組でも道徳を行っていました。
 
 資料「たまたま女に生まれただけ」 ねらい「男女理解・個性の尊重」
 
 自作の道徳ノートに、これまでの学習のあゆみが書き残されています。
 今日はどのような記録が残るでしょうか。それは皆の話し合いにかかっています。
 互いに異性をどのように理解していきますか? 互いに尊重し合うには何が大切でしょうか?
 この後の話し合いに興味津々です。


 隣の2年2組は社会で「中部地方」の学習です。
 
 グループごとに、「中央高地」「東海」「北陸」の農業の特色について調べています。

 「自然環境を生かした農業」と課題が出ているので、「自然」と「農業」をしっかりと結び付けて考えていかなければなりません。皆の知恵を振り絞って!

 
 1年1組・2組は、TT(ティーム・ティーチング)で「方程式の利用」を学習しています。
 
 応用問題なので、問題をよく読み取り、方程式を立式することが大きな壁となってきます。
 
 ヒントをもらいながら、自力解決。「できた!」とのつぶやきや目の輝きがうれしい!
 充実感や達成感は、次の問題へのチャレンジ意欲につながっていきます。


 最後は、昼休みの合唱練習。今日は、男声パートの合同練習です。
 
 
 音取りはできてきたので、いよいよ声量や表現の仕方にレベルを上げていきます。
 本番まであと2週間余り。学級対抗、ブロック対抗を意識しつつ、皆で素晴らしい歌声を響かせてください。


 くれぐれも風邪をひいたり、体調を崩したりしませんように。

 

目にやさしい生活を  ~目の愛護デー~

 10月10日は「目の愛護デー」です。保健だよりも、目についての特集です。

 目を守るよう留意点が並んでいます。

 こちらは、保健コーナーです。


 これだけ並べたら、生徒たちは目を大切にしてくれるでしょうか?
 9月の視力測定で、視力が低下した生徒が増えていることが心配です。視力は、生活の仕方が大きく関係するので、自らが気を付けていかなければなりません。視力が低下しても、メガネやコンタクトで解決できると考えていないでしょうか。最悪の場合には失明につながりますし、メガネやコンタクトの不便さは日常感じます。
 見えることのありがたさをしっかりと感じ、これ以上低下しないよう、目にやさしい生活を心がけていきましょう。

 将来は、こんなにも不便になりますよ・・・。



 今日の給食は『ととの日』として、愛南サツキマスのフライが出されました。
献立は、わかめご飯、柚子香あえ、豚汁です。
栄養バランスのよい食事も、目の健康には大切であることは言うまでもありません。

 最後に授業風景です。
 
 3年1組・2組 英語 学習姿勢はよさそうですね。
 
 2年1組 数学 少人数 こちらも負けてはいません。しっかりと話を聞いています。


 
 1年1組 音楽 全員がそろって、合唱練習に入ったようです。
 文化祭まで、授業での練習時間は残りわずかです。集中して頑張って!
 「歌い出しに気を付けて!」「指揮者に視線を集中させて!」
 

 学習に、合唱に取り組む視線は、心の在り様を示します。私はその真剣な視線が大好きです!

 

 

防災小説ブラッシュアップ

 全校での総合的な学習の時間は、「防災学習」。

 先週各自が創作した防災小説を、今日はグループごとにブラッシュアップしました。
 まずは、自分の小説をグループ内で発表しました。
 
 その後、グループ内で1点を選びます。
 
 選考基準は、「① 今まで学んだ防災知識が身に付いているか」
 
 「② 思いやり(自助・共助・公助)ある行動がとれたか」
 
 「③ 前向きな気持ちで行動できたか」
 
 「④ 表現力豊かに表現できたか」
 
 グループ内での代表が決定されると、次はその小説をさらによいものに推敲していきます。
 
 そして、各グループの小説をみんなの前で発表します。
 
 最終は、学級内で代表を1点決定し、それが文化祭での防災小説発表にノミネートされることになります。

 28日(日)の文化祭では、それらの力作が発表され、審査を受けて最優秀作品が選ばれます。

 さて、どのような作品が出来上がったのでしょうか。創作の中で災害を我がこととして受け止められたことと思います。皆はどのような未来を思い描いたのでしょう。本番をお楽しみに。

 

健康な心身をつちかう

 今日は体育の日。「スポーツに親しみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としています。

 土日にソフトテニスや卓球の大会、多くの部が練習試合にも参加していたため、今日は休養日かなと思いながら、学校へ。

 グラウンドでは、陸上部とサッカー部が活動していました。
 
 トラックでは、3,000mのタイムトライアル。県駅伝を目指して。
 
 短距離部門は、来週の全南予が控えています。
 
 サッカー部 リーグ戦が控えているので、目標を持って。

 
 さわやかな青空が、頑張っている生徒たちを見守っています。

 
 
 

 

学びの姿・学びの跡

 台風が日本の北を通るコースで、愛南町への影響は比較的少なかったのではないでしょうか。昼前には、晴れ間も広がってきました。


 昨日(5日)は、午後から出かけていたので、学校のブログは、翌日のアップとなりました。
  
 3年1組 国語 にぎやかに何をしているのかなと覗いてみると、「故郷」魯迅作の学習課題をグループごとに決めている最中でした。「時代背景」「作者」「描写」について、主体的に課題解決に取り組んでいくようです。

 
 
 2年2組 数学 「1次関数」 2グループに分かれて、少人数指導を行なっています。きめ細かな指導で一人一人の着実な理解を図ります。

 
 1年1組 英語 オーストラリアについての学習をしていました。以前に紹介した中学生海外研修へも、この中から多くの生徒が希望してくれることを願っています。そのためにも意欲を持って、学習していきましょう。


 放課後に整美委員会が自教室の机やロッカーの整理を行うとの連絡を受けていました。6日(土)に、生徒のいない静かな教室を覗いてみました。
 
 
 どの教室もきれいに整理されていました。そして目に付くのが背面黒板。



 それぞれの工夫があっていいですね。

 そして最後に立ち寄った特別支援学級4組。

 作品名「魔女とおばけ」 3・4組生徒の合作が掲示されています。

 教室の後ろに、こんなにたくさんの松ぼっくりやクリが並べてありました。
 
 先日、秋探しに出かけていたようです。その時の収穫ですね。
 その時の様子を、次回紹介してください。 

 

挑戦 ~南宇和郡新人総合体育大会 その5~

 『挑戦』第5弾です。サッカー競技は、一本松あけぼのグラウンドで実施されました。

 青空に緑の人工芝が映えます。
 
 第1戦は一本松中と。前半は、相譲らず0-0のスコアで。
 
 懸命なプレーも及ばず、後半に2点を取られ、敗れました。
 
 第2戦は、城辺中学校と。気力を振り絞ったプレーが随所に。
 
しかしながら、1-2と追い込まれた展開に。
 
劣勢にも耐え続けた選手たち。応援生徒の声援が選手たちを後押しし、後半残り時間わずかの時間帯に2得点。見事な逆転勝利を飾りました。

 応援生徒にお礼の挨拶に向かう選手たちの足取りも軽く。
 1勝1敗で準優勝。そしてまた、新たな『挑戦』を目指します。

 郡新人戦は、以上で終わりましたが、この後10月13日(土)には全南予新人戦(陸上・水泳)が行われます。個人種目なので、自分への『挑戦』がまず第一です。大会まであと1週間。備えを万全に!

 次回の『挑戦』に続きます。

 

 

TSUNAMI VIOLIN

 学校を巡回していると、興味を引く授業で立ち止まってしまいます。
 
 2年1組 社会 中部地方の学習です。写真から類推して県名を答えます。
 では、皆さんも一緒に問題を解いてください。
 ① トキ  ② 輪島塗  ③ 松本城  ④ 甲府盆地  ⑤ 茶畑
 ⑥ 名古屋城  ⑦ 白川郷  ⑧ 恐竜  ⑨ 立山連峰  の写真です。
 ⑩ おまけでもう一つ。⑥の県出身の本校の先生は?
 全問分かった方は、校長室へご招待です。

   
 1年1組 音楽  それぞれのパートの音がそろってきました。

 
 
 1年2組 保健体育  『サバイバルダンス』 ダンスもリズムに乗ってきました。

  
 3年1組 英語  『To our Future Generations』
 英語の授業でも防災と関連させた学習が行われているんですね。
 今日のタイトルの『TSUNAMI VIOLIN』です。
 地震の経験の少ないリカルドに、咲が災害の話を伝えます。
 東日本大震災の際の流木から作られたバイオリンの話です。

 「その流木たちは、決して『瓦礫』ではない。以前は家の梁や床柱に使われ家庭を温かく見つめていた木々。」

 その木々から作られたバイオリンはどのような音色がするのでしょうか?
 そして、何を語りかけてくるのでしょうか?

 

挑戦 ~南宇和郡新人総合体育大会 その4~

 『挑戦』第4弾です。ソフトテニス競技は、南レク城辺テニスコートで実施されました。


 男子ソフトテニス部の『挑戦者』たちです。
 
 初戦は一本松中学校と対戦。3-0で勝ち、決勝戦へ。
 
 決勝は、城辺中学校と。接戦を勝ち切れず、0-2で敗れました。準優勝です。
 
 個人戦では雪辱を晴らすべく、懸命のプレーを。
 
 決勝では力及ばなかったものの、2位と3位を獲得しました。

 今日の戦いをバネに、さらなる成長を誓います。


 女子ソフトテニス部。円陣を組み、気持ちを高め試合に臨みます。
 
 初戦は、一本松中学校と対戦。3-0で勝利しました。
 
 続く、城辺中学校戦。厚い壁が立ちはだかります。0-3で敗れ、準優勝です。
 
 個人戦では、それぞれが力を発揮。ナイスプレーが随所に見られました。
  
 それぞれの『挑戦』を応援が後押しします。

 これからどうしていけばよいか、やるべきことが明確になってきたことでしょう。『挑戦』はここからです。

 

防災小説

 新人戦後の繰替休業明け。生徒たちが登校してきました。朝夕の気温が下がり、10月から冬服移行期間としました。長袖シャツ、長袖ブラウスなどの生徒もちらほら。気候に合わせて自己管理ができることは大切です。

 
 3年1組 国語 漢字の学習をしていました。「柳」の漢字から、「柳を見たことのある人?」と質問すると、見たことのある人は数人だけ。「愛南町では、どこに柳の木があるんですか?」と聞かれ、「う~ん?」。

 2年1組 英語 学力診断テストの解答 「目標点は取れましたか?」


 2年2組 美術 銅板レリーフの制作 出来上がりが楽しみです。

 
 1年2組 音楽 合唱曲の仕上がり具合はいかが?

 
 3年2組 理科 台車と記録タイマーを使って、等速運動を実験しています。興味津々。

 

 午後からは、全クラスで「防災小説づくり」に取り組みました。
 
 2・3年生は昨年度も取り組んだので、ある程度ペンが進みます。
 
 地震発生の想定は、『文化祭の前日、午後2時、雲一つない晴天。M9.0』
 さてどのような光景を想像しますか?どう動きますか?そしてどんな未来を描きますか?

 

挑戦 ~南宇和郡新人総合体育大会 その3~

 『挑戦』第3弾です。

 バレーボール競技会場(本校体育館)において、開会式後に表彰が行われました。

 男子バレーボール部は、認定優勝です。

 続いて、相撲部も認定優勝でした。
 それぞれ県新人戦が初戦となります。いきなり高いレベルでの戦いとなりますが、十分な準備を行い、思う存分力を発揮してもらいたいものです。 『挑戦』あるのみです!


 さて、女子バレーボール部です。城辺中との合同チームで挑みました。
 
 初戦は、内海中学校と。  接戦となり、1-1で最終セットへ。

 監督の指示にも熱が入ります。
 
 最終セットを落とし、敗れてしまいましたが、力の差は紙一重。

 
 続いて、一本松中学校と対戦。応援にも力が入ります。
 
 粘り強く戦い抜き、2-1で勝利しました。
 
 終了後は、さわやかに挨拶を。 閉会式では、準優勝の表彰を受けました。
 うまくいったプレー、いかなかったプレーをしっかりと振り返り、次への『挑戦』に堂々と向かってほしいと思います。もっともっと強くなれる、チームの力が高められる、期待の持てる戦いぶりでした。

 

挑戦 ~南宇和郡新人総合体育大会 その2~

 卓球競技です。生徒たちの「挑戦」が続きます。

 まずは、接戦を制した女子卓球部。喜びの記念写真です。
 
 互いにゼッケンを付け合って、試合に臨みます。
 
 気合を入れ、いよいよ団体戦スタート!
 
 緊張しつつも、それぞれが持てる力を発揮しています。
 
 0-2と追い込まれたところから、「挑戦」が新たにスタート!
 
 見事に、逆転! 応援の生徒の声が、力となって届きました。

 続く個人戦でも活躍。シングルス1・2・3位 ダブルス3位入賞! おめでとう!


 男子の部。団体戦は、対戦相手がいないため、認定優勝です。
 続く個人戦。
 
 シングルスは3人でのリーグ戦。
 
 本校生徒同士の決勝。ミスをしても次にすぐ取返し、接戦が続きます。
 
 ダブルスも本校同士です。手の内を知り尽くした対戦。

 シングルス、ダブルスともに、1位と2位を獲得。


 閉会式で、男女チームに優勝旗を手渡しました。
 県新人戦では、高いレベルでの戦いになりますが、その壁に風穴を開けてほしいと激励しました。
 新たな「挑戦」が始まります。 頑張れ!

 

挑戦 ~南宇和郡新人総合体育大会 その1~

 快晴のもと、郡新人総合体育大会が開催されました。軟式野球の部では、城辺球場にて御荘中対城辺・内海中の決勝戦が行われました。初回から得点を積み重ね、見事に優勝することができました。「挑戦」する姿は、会場に感動を与えてくれます。応援団の声も球場に響き渡り、選手たちは心強かったことと思います。美術部の4人は、放送室にて活躍してくれました。