ブログ

学校生活(ブログ)

命を守る ~学校地域合同防災訓練 その2~

 『命』その2です。

【一時避難場所 御荘保育所】
 
 馬場地区・上町地区から続々と避難されてきました。
 
 おやっ、前校長先生の姿も!    消防車も訓練に出動です。
 
 続いて、第二次避難です。防災学習を行う平城小学校へ、皆で移動します。


【指定避難所(避難収容施設) 平城小学校】
 
 午前中避難訓練に備え、各区・防災対策課・愛南町社会福祉協議会・学校が協力して、会場準備を行いました。 
 
 寒くなることを考慮し、大型ヒーターを用意。段ボールベット体験のブースも。
 
 13時。訓練開始。本町地区、寺新町地区が避難してきました。
 名簿の記入依頼やペットボトル・防災学習次第の配付など、生徒の活動開始です。
 
 やがて、各地区から第二次避難者が到着し、受付は混雑してきました。
 訓練に参加した中学生は、その場でボランティア(オレンジビブス)となり、誘導や案内に協力します。
 
 高校生もボランティアに加わって、皆で要領よく対応しました。
 
 マイクロバスでの参加者も到着。多くの方に参加していただきました。
 

 13時45分頃には、ほぼ避難者も収まりました。この後の防災学習の開始を待ちます。 

 

命を守る ~学校地域合同防災訓練 その1~

 9日(日)に、学校地域合同防災訓練を行いました。
13時に、各家庭の緊急告知端末を利用して、地震発生と訓練開始の放送が流されました。
各自が身を守る行動をとった後、指定された一時避難所に向け、第一次避難を開始しました。


【一時避難場所 西海道路はまゆう保育所上】
 
 栄町地区・馬瀬地区から一時避難場所に向け、移動が始まりました。
 
 坂を上って、続々と避難者が集まってきました。

 消防団も出動し、誘導や訓練の安全を見守っています。
 
 
 ビブスを着た生徒会役員が、避難者名簿への記入を依頼しています。


【一時避難場所 日土峠】
 
 
 日土峠の一時避難場所は、中では最も高い場所にあります。
 節崎地区・栄町地区から、長い距離を歩いて避難されてきました。


【一時避難場所 香木園】
 
 
 馬瀬地区からの避難者。本番さながら、非常持ち出し袋を持参されている方もいます。
 生徒たちは、この後平城小学校で行われる防災学習への参加を呼び掛け、用意したマイクロバスへの誘導も行いました。
 「防災学習への参加をお願いします!」

 

県学力診断調査に挑む!

 先週末から随分と寒くなってきました。
 体調には十分に気を付けなければなりません。

 12月には、クリスマスや雪が似合います。

 しかし、楽しいクリスマスを迎えるために、乗り越えなければならないことがいくつかあります。
 その一つ、2年生は、愛媛県学力診断調査に挑みます。
 
 初日の今日は、国語・社会・理科の3教科に臨みました。
 公正を期すために、学習用具はロッカーや廊下に片付けられています。
 知識面に加え、思考力を試される問題も多く、解き慣れていないので、手を焼く生徒も。
 現在、読解力や活用力が求められており、自身の力を試す絶好の機会と前向きに考えて取り組んでほしいと思います。
 大切なのは、テストの後の取組改善です。とはいえ、テストはできた方がよいのですが・・・。
 「頑張れ、2年生!」


 午後から、1・2年生は期末懇談会、3年生は三者面談を実施しています。
 学級担任と保護者とで生活面や学習面、進路面についてじっくり話し合っていただければと思います。
 もちろん3年生は、自分自身の意思をしっかりと伝えなければなりません。
 懇談で明確となった課題を、頑張って乗り越えてください。

 懇談中も授業は行われます。
 
 3年2組は、数学。少人数学習のため、被服室と理科室に分かれて授業を行っています。
 

 3年1組は、調理室で保健体育。感染症の予防についてでした。インフルエンザにも要注意です。

 1年2組は、木工室で社会の授業。
 
 1年1組は、パソコン室で国語の授業。
 

 授業する場所にも工夫しています。
 懇談優先で、生徒には不便をかけるのですが止むを得ません。懇談期間を乗り越えましょう。
 
 

そこに行かないと見えない景色がある! それを乗り越えないと得られない未来がある! ~スパルタスロン2018 その9~

 これが本当の『未来』最終回です。
 生徒たちが手に入れられたもの、それは『未来』だけではありません。
 
 3年生も
 
 2年生も
 
 1年生も
 
 特別支援学級の生徒たちも

 シュークリームを手にし、ニコニコ笑顔です。完歩の「御褒美」だったというオチです。
 「いただきます!」「ごちそうさまでした!」

 

学びまSHOW!

 12月らしくない暖かな日が続いていましたが、ようやく(?)冬らしくなってきました。明日からの寒さで、体調を崩さないかと心配しています。皆で気を付けましょう。


 
 最近、スパルタスロンの記事ばかりでしたが、生徒たちはしっかりと授業を受け、学んでいます。
 (私の方が、毎日外出が続いていたためです。)
 
 3年1組 国語 「夏草・・・『奥の細道』から」

 有名な冒頭、「月日は百代の過客にして、行き交ふ年もまた旅人なり」です。
 作者はどのような思いで、この旅に出かけたのでしょうか?
 その作者って、誰でしたっけ?

 
 2年2組 数学 「多角形の内角の和 外角の和」
 なぜそうなるのか、答えの導き方をしっかりと説明できています。
 「六角形の内角の和と外角の和をそれぞれ求めなさい。」

 
 2年1組 社会 「開国の影響」
 いわずと知れた坂本龍馬について、知っていることを発表していました。
 さすが、よく知っています。


 そして、帰りの会において、避難訓練を行いました。今回は火災想定です。
 
 特別支援学級の生徒も素早い避難が行えました。
 
 
 南門前に迅速に集合、整列。   人員確認も手際よく。
 
 感想発表では、放送をよく聞くことなどの反省点も出ました。
 
 避難経路や避難方法のポイントなどもしっかりと確認できました。

 最後に、お知らせです。
 12月9日(日)に、学校地域合同防災訓練を実施します。
 対象地区は、「平城五常会(栄町、本町、寺新、上町、馬場)と節崎、馬瀬地区」です。

 13時からの一時避難場所への第一次避難と14時からの防災学習をメインで行います。
 先日は、生徒が各地区でのパンフレット配りを行いました。
 たくさんの方に参加していただけるとありがたいです。

 防災について、みんなで一緒に、学びまSHOW!

 

そこに行かないと見えない景色がある! それを乗り越えないと得られない未来がある! ~スパルタスロン2018 その8~

 『未来』その8は、スパルタスロン・ゴールシーンです。
 最も早い班は、13時50分頃学校に到着しました。ちょっと速すぎです。
 
 
 
 
 
 歓喜のゴール!
 
 
 
 
 走ってゴール! まだ余力がある!
 
 
 
 
 
 「楽しかった~!」喜びを全身で表して。
 
 
 
 
 
 そして、15時20分、生徒会執行部が到着しました。拍手でゴール!

 準備から片付け・清掃までお世話になりました。「ありがとう、生徒会諸君!」

 こうして、全ての班がゴールしました。リタイヤする生徒もなく、全員が目標達成です!
 この活動をとおして、たくさんの美しい『景色』が見られたことと思います。
 仲間同士の友情や絆も深められました。助け合うシーン(それも『景色』)も多く見られました。
 そして、苦しさを乗り越えたところで、得られたものも多かったのではないかと思います。
 それぞれが手に入れた『未来』とは?

 

そこに行かないと見えない景色がある! それを乗り越えないと得られない未来がある! ~スパルタスロン2018 その7~

 『未来』もその7です。中浦から学校への終盤に掛かりました。
 
 旧中浦小を出発します。    右手山頂にテレビ塔が建っています。
 
 高畑に入りました。      魚の形のバス停を過ぎて。
 
 いよいよ赤水に入る峠を越えます。少しずつ疲れが足に。
 

 

 
 第4チェックポイント 旧赤水小学校に到着。
 


 赤水湾を後にして。
 

 
 峠を登り切り、ちょっと休憩でも取りますか?
 

 
 一団は、防城成川を過ぎ、深泥に入りました。あと5キロメートルです。
 

 

 
 美しい景色や植物を見ながら、一行は馬瀬に入っています。
 
 そして、ようやく国道56号線に出ました。学校まであとわずかです。


そこに行かないと見えない景色がある! それを乗り越えないと得られない未来がある! ~スパルタスロン2018 その6~

 続く『未来』は第6弾となりました。
 中浦テレビ塔から、第3チェックポイントの旧中浦小学校を目指します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 この下り坂は、写真がたくさんあって、にぎやかです。
 
 駆け下りる生徒もいて。 私には、そのスピードはついていけません!
 
 お腹も満たされ、元気いっぱい! おやっ、先生も!

 中浦港に停泊中の船舶を見ながら、歩を進め。
 
 特別支援学級の生徒たちもこんなに頑張って。旧中浦小に到着。
 
 生徒会が、水分補給でペットボトルを渡していました。「お疲れさま!」
 
 
 
 「あ~っ、生き返る!」     次の班が到着。

 ここまでで、約18キロメートル。残りは10キロ! 力を振り絞って、進め!

 

そこに行かないと見えない景色がある! それを乗り越えないと得られない未来がある! ~スパルタスロン2018 その5~

 『未来』その5は、昼食風景をどうぞ。
 楽しくグループで会食したり、疲れた体を休めたり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 みんな笑顔で写っています。こういう楽しみがあるから、苦しいことも乗り越えられるのです。
 さて、ゆっくりできた後は、いよいよ下山。学校への帰路につきます。
 あと残り半分!頑張ろう!

 

 

生徒会立会演説会・生徒会長選挙

 5校時に生徒会立会演説会・生徒会長選挙を行いました。

 開会の言葉  ステージ上に立候補者と応援者の14名がそろいました。

 生徒会長あいさつ 「ワンランク上の御荘中学校を目指してほしい」と励ましの言葉が掛けられました。

 「皆の意見を尊重し、笑顔あふれる学校に。交流の場をつくる。」

 「皆が輝ける学校、皆が主役の学校に。あいさつを大切に。」

 「けじめがあり、皆が輝ける学校に。自分たちらしい生徒会に。」

 「チーム御荘をより高める。あいさつで元気に、仲間を大事に。」

 「感動あふれる行事を。校訓を意識しながら、行動できるようにしたい。」

 「一人一人の理想の学校を。魅力を発信したい。」

 「文武両道を目指す。心に残るイベントを。」

 どの立候補者も、自分の思いをしっかりと伝えることができていました。
 応援者も、立候補者の人となりを詳しく伝え、PRバッチリでした。
 スピーチの内容も、その態度も大変立派なもので、頼もしさを感じました。


 最後に、選挙管理委員長より、投票方法についての説明がありました。人の意見に流されず、自分自身でしっかりと生徒会長を選ぶことを求めていました。

 この後、生徒は教室に戻り、投票を行いました。
 選挙結果は、明日、伝えられることになります。