ブログ

目にやさしい生活を  ~目の愛護デー~

 10月10日は「目の愛護デー」です。保健だよりも、目についての特集です。

 目を守るよう留意点が並んでいます。

 こちらは、保健コーナーです。


 これだけ並べたら、生徒たちは目を大切にしてくれるでしょうか?
 9月の視力測定で、視力が低下した生徒が増えていることが心配です。視力は、生活の仕方が大きく関係するので、自らが気を付けていかなければなりません。視力が低下しても、メガネやコンタクトで解決できると考えていないでしょうか。最悪の場合には失明につながりますし、メガネやコンタクトの不便さは日常感じます。
 見えることのありがたさをしっかりと感じ、これ以上低下しないよう、目にやさしい生活を心がけていきましょう。

 将来は、こんなにも不便になりますよ・・・。



 今日の給食は『ととの日』として、愛南サツキマスのフライが出されました。
献立は、わかめご飯、柚子香あえ、豚汁です。
栄養バランスのよい食事も、目の健康には大切であることは言うまでもありません。

 最後に授業風景です。
 
 3年1組・2組 英語 学習姿勢はよさそうですね。
 
 2年1組 数学 少人数 こちらも負けてはいません。しっかりと話を聞いています。


 
 1年1組 音楽 全員がそろって、合唱練習に入ったようです。
 文化祭まで、授業での練習時間は残りわずかです。集中して頑張って!
 「歌い出しに気を付けて!」「指揮者に視線を集中させて!」
 

 学習に、合唱に取り組む視線は、心の在り様を示します。私はその真剣な視線が大好きです!