ブログ

カテゴリ:ボランティア活動

みんなのために ~校内美化活動~

 3組の男子4名が通路の土足禁止ラインを塗り直しました。4名が協力して、ローラーに黄色いペンキを付け、段取りよく作業ができました。塗り終わった後はラインが輝いていて、生徒たちはみんな満足した表情で今日の作業を終えました。この後も、まだまだ作業は続きます。

 

 

 

愛顔 ~ボランティア2~

あいなんトライアスロン大会ボランティア翌日。
その疲れから、朝起きにくかった教員は、私だけでしょうか?

でも、職員が撮った写真を見ていると、その疲れも癒されます。
「この愛顔だけで十分!」「何んにも言えない!」

   
   
   
   
   

昨日写真のなかったバイクコースも手に入りました。
   
   
   

明日はまた、別の職員から写真が手に入るのでしょうか・・・?

ボランティアを楽しんで

あいなんトライアスロン大会が開催され、
本校生徒が100人ほど、ボランティアで参加しました。
輸送の関係で、午前中からの参加となり、
13時の競技開始に備え、早々に各担当場所に移動しています。

  
海上にはカヌーに乗る生徒も。      開会あいさつ
  
シュプレヒコール            スイム開始

  
桟橋での応援も始まりました。スティックバルーンも威力を発揮します。
  
  
スイムエイドでも給水配りに頑張っています。
  
ドローンも競技監視に活躍。
  
  
スイムも終盤に差し掛かってきました。

 
続いてバイク。生徒はコース上に散って応援。写真が少なく申し訳ありません。

 
最後はラン。ランエイドでの給水配り。選手にとっては大きな力水になります。
   
   
最後は、皆がゴール地点に集まって、熱い声援を送ります。
選手たちの笑顔が一段と輝いてゴールを迎えています。

生徒にとっては終日のボランティアとなりました。
幸いにも天候に恵まれ、
暑すぎず、雨に打たれずで応援を皆で頑張ることができました。

ボランティア活動の意義は、共に助け合う交流の意味がありますが、
自発的な行為であることに価値があります。
今年度のスローガン『自主的に!主体的に!』がピッタリ当てはまります。
しかも、続けられるのは「楽しむ」ことができるからです。
生徒たちにとって、今日のトライアスロン大会ボランティアが、
楽しく行えたなら、素晴らしい一日であったと言えると思います。

愛南トライアスロン大会 ボランティア

第7回愛南トライアスロン大会が、西海・船越を会場にして開催されました。毎年、御荘中生はボランティアとして参加しています。今年も多くの生徒が参加して、スイムやバイク、ランのエイド役として、手伝いをしました。

集中力を高める

梅雨に加えて、台風5号の発生。
午後からは、結構な雨となり、不快感も高まります。

 

ただ、植物は、この雨を受け、生気がよみがえったよう。
   
いろいろな種類のアジサイの花を楽しんでいます。

さて、授業巡回です。
廊下にバケツが並んでいます。何の授業か分かりますか。


1年1組が国語で毛筆を学習していました。
  
私服の訳も分かりますよね。汚れてもよい服装で取り組んでいます。
とはいえ、汚さないように細心の注意を払いながら。
集中して取り組むことが基本です。


習字道具をロッカーにしまう際はこの通り。
カラフルで、スポーツメーカーの道具入れがあるのにはびっくり。

続いて、3年2組の美術。
  
さすがは3年生。より高い集中力を見せ、CDジャケット制作に取り組んでいました。
 仕上がりが楽しみです。

もう一つ美術。1年2組。
  
自然物のデザインのアイデアスケッチに取り組んでいました。集中力もよし。

 
2年2組は数学の単元テスト。集中力は当然のこと高まります。
それでも、難問が・・・。あきらめる訳にはいきません。

   
体育館では、2年1組が保健体育でバレーボール。
トスを何回続けることができるか、さあ、集中集中!

巡回で校舎を歩きながら、こんなところものぞいています。
   
教室移動の際に、椅子がきちんと机に入っているか。
学習用具が、机の上に残されていないか。
体操服に着替えた後の制服が、畳んであるか、しまわれているか。
この2クラスには、合格点を与えましょう!

さて、『集中力』の締めは、この部活動で。
 
 

 

試合時間の最も短い競技である相撲。
その中で、自らの力を存分に発揮しなければなりません。
一瞬の油断が命取りともなるため、集中力を極限まで高める必要があります。
11日(月)の総体2部に向け、最終調整に取り組む彼らを見てきました。
張り詰めた雰囲気の中、気合を掛け合って頑張る4人。
本番での懸命な取組に、期待しています。