ブログ

カテゴリ:部活動

挑戦 ~全南予中学校新人総合体育大会 その2~

 全南予新人戦陸上競技の部の後半です。
1年女子、2年女子の1500m決勝が行われました。
 
 まずは1年生。

 終盤に粘り強く追い上げ、3位に入賞しました。
 
 2年生は2名が出場。懸命の走りを見せました。

 続いて、共通女子200mには、4名が出場。
 
 2年生が、快調な走りを見せ3位に入賞しました。
 
 2組では3名が出場。3名ともにいい位置で競り合うことができました。

 フィールドでは、共通女子走り幅跳びが行われていました。
 
 しっかりと予選通過し、決勝ジャンプへ。自ら納得のいくジャンプはできましたか?

 午後から選手たちは、100m決勝、800m決勝、4×100mリレーに出場しました。

 本大会を通して、各選手は持てる力を十分に発揮することができましたか? 常に自己ベストを更新するということは難しい競技なので、結果に満足いかないこともあるかもしれません。しかし、常に高い目標を目指して、前向きに取り組んでいく姿勢が重要です。次の県新人戦もあります。 また、新たな「挑戦」に向かって、オン、ユア、マークです。

 この後、水泳競技の部を観戦に、伊方町スポーツセンタープールに移動しました。
 午後からの競技、100m背泳ぎ、100m平泳ぎ、100m自由形を応援しました。男女とも、精一杯の泳ぎを見せていました。
 残念ながら、ガラス越しの撮影となったので、映りがよくありません。掲載できなかったこと申し訳ありませんでした。

 水泳競技については、これからシーズンオフに入ります。しかしながら練習をオフにする訳にはいきません。郡総体や県総体までの長い期間にどのような取組を行い、力を高めていくか、個々の頑張りに期待するところが大きいです。「挑戦」の気持ちを保ち続けること、モチベーションが鍵となってきます。「強くあれ!」

 

挑戦 ~全南予中学校新人総合体育大会 その1~

 さて、全南予新人戦です。
 陸上競技の部は、宇和島市丸山公園陸上競技場(ガイヤスタジアム)で行われました。

 まずは、2年女子100m予選に2名の選手が出場しました。
 
 
 続いて、1年女子100m予選には、3名が出場。
 

 
 午後からの決勝には、2年生1名、1年生2名が残りました。

 この後も、選手たちの挑戦が続きます。

 走り幅跳びの砂場で3年生の陸上部員を見つけました。
 
 補助員として参加しているようです。大会を、さらに後輩をしっかりと支えています。
 「どうもありがとう。」

 

 

挑戦 ~南宇和郡新人総合体育大会 その5~

 『挑戦』第5弾です。サッカー競技は、一本松あけぼのグラウンドで実施されました。

 青空に緑の人工芝が映えます。
 
 第1戦は一本松中と。前半は、相譲らず0-0のスコアで。
 
 懸命なプレーも及ばず、後半に2点を取られ、敗れました。
 
 第2戦は、城辺中学校と。気力を振り絞ったプレーが随所に。
 
しかしながら、1-2と追い込まれた展開に。
 
劣勢にも耐え続けた選手たち。応援生徒の声援が選手たちを後押しし、後半残り時間わずかの時間帯に2得点。見事な逆転勝利を飾りました。

 応援生徒にお礼の挨拶に向かう選手たちの足取りも軽く。
 1勝1敗で準優勝。そしてまた、新たな『挑戦』を目指します。

 郡新人戦は、以上で終わりましたが、この後10月13日(土)には全南予新人戦(陸上・水泳)が行われます。個人種目なので、自分への『挑戦』がまず第一です。大会まであと1週間。備えを万全に!

 次回の『挑戦』に続きます。

 

 

挑戦 ~南宇和郡新人総合体育大会 その4~

 『挑戦』第4弾です。ソフトテニス競技は、南レク城辺テニスコートで実施されました。


 男子ソフトテニス部の『挑戦者』たちです。
 
 初戦は一本松中学校と対戦。3-0で勝ち、決勝戦へ。
 
 決勝は、城辺中学校と。接戦を勝ち切れず、0-2で敗れました。準優勝です。
 
 個人戦では雪辱を晴らすべく、懸命のプレーを。
 
 決勝では力及ばなかったものの、2位と3位を獲得しました。

 今日の戦いをバネに、さらなる成長を誓います。


 女子ソフトテニス部。円陣を組み、気持ちを高め試合に臨みます。
 
 初戦は、一本松中学校と対戦。3-0で勝利しました。
 
 続く、城辺中学校戦。厚い壁が立ちはだかります。0-3で敗れ、準優勝です。
 
 個人戦では、それぞれが力を発揮。ナイスプレーが随所に見られました。
  
 それぞれの『挑戦』を応援が後押しします。

 これからどうしていけばよいか、やるべきことが明確になってきたことでしょう。『挑戦』はここからです。

 

挑戦 ~南宇和郡新人総合体育大会 その3~

 『挑戦』第3弾です。

 バレーボール競技会場(本校体育館)において、開会式後に表彰が行われました。

 男子バレーボール部は、認定優勝です。

 続いて、相撲部も認定優勝でした。
 それぞれ県新人戦が初戦となります。いきなり高いレベルでの戦いとなりますが、十分な準備を行い、思う存分力を発揮してもらいたいものです。 『挑戦』あるのみです!


 さて、女子バレーボール部です。城辺中との合同チームで挑みました。
 
 初戦は、内海中学校と。  接戦となり、1-1で最終セットへ。

 監督の指示にも熱が入ります。
 
 最終セットを落とし、敗れてしまいましたが、力の差は紙一重。

 
 続いて、一本松中学校と対戦。応援にも力が入ります。
 
 粘り強く戦い抜き、2-1で勝利しました。
 
 終了後は、さわやかに挨拶を。 閉会式では、準優勝の表彰を受けました。
 うまくいったプレー、いかなかったプレーをしっかりと振り返り、次への『挑戦』に堂々と向かってほしいと思います。もっともっと強くなれる、チームの力が高められる、期待の持てる戦いぶりでした。