ブログ

カテゴリ:部活動

繋いだ! 走りと心と・・と

 本日、愛媛中学駅伝競走大会が新居浜市東雲競技場で開催されました。

 女子の部が11時よりスタート。
 
 

 スタートで出遅れたものの、全員が粘り強く走りきり、着実に順位を上げていきました。この大会に向け、皆で声をかけ合い、支え合い取り組んできました。チームとしてよくまとまり、走りと心を繋ぎました。

 さあ、男子へと走りを繋ぎます。12時15分スタート!
 
 
 
 スピードに乗ったレースが展開されました。スタートで上位をキープし、2区で一気に5位へ。以後も懸命の走りで上位争いを展開しました。最後に力尽きましたが、手に汗握る好レースでした。ラジオの実況中継でも度々頑張りが紹介されました。

 男女チームともに、しっかりと頑張ってくれました。それぞれが「繋いだ」ものは、走りと心と、何だと答えるでしょうか?


 さて、2年生、1年生の皆さん、来年度はどのように繋いでいきますか?

 

健闘を祈って! ~県駅伝出発~

 本日12時、明日の県駅伝に向けて陸上部が出発しました。


 
 見送りの保護者の方や午前中の部活終了の生徒たちがたくさん正門前に集まりました。
 
 挨拶の後、選手たちはマクロバスの乗り込みました。
 
「頑張れ!」「〇〇ちゃん、頑張って!」と何度も声が掛かります。
 
 たくさん人の見送りを受け、新居浜に向けてバスが出発しました。
 この後、競技場で練習を行い、ホテルに入る予定です。明日の大会への期待が高まります。

 

挑戦 ~県新人戦ソフトテニスの部~

 遅くなりましたが、写真が手に入りました。
 11日(日)に行われた県新人戦のソフトテニス競技個人の部に本校から2ペアが出場しました。

 高いレベルの試合の中、1回戦を突破。2回戦で惜しくも。

 自分たちの力を出し切り、ベスト16! 「次こそ!」と意気込んで。

 強豪相手に戦い抜く力が高まってきています。
 挑戦の気持ちをさらに奮い立たせて。

 

挑戦 ~全南予中学校新人総合体育大会 その2~

 全南予新人戦陸上競技の部の後半です。
1年女子、2年女子の1500m決勝が行われました。
 
 まずは1年生。

 終盤に粘り強く追い上げ、3位に入賞しました。
 
 2年生は2名が出場。懸命の走りを見せました。

 続いて、共通女子200mには、4名が出場。
 
 2年生が、快調な走りを見せ3位に入賞しました。
 
 2組では3名が出場。3名ともにいい位置で競り合うことができました。

 フィールドでは、共通女子走り幅跳びが行われていました。
 
 しっかりと予選通過し、決勝ジャンプへ。自ら納得のいくジャンプはできましたか?

 午後から選手たちは、100m決勝、800m決勝、4×100mリレーに出場しました。

 本大会を通して、各選手は持てる力を十分に発揮することができましたか? 常に自己ベストを更新するということは難しい競技なので、結果に満足いかないこともあるかもしれません。しかし、常に高い目標を目指して、前向きに取り組んでいく姿勢が重要です。次の県新人戦もあります。 また、新たな「挑戦」に向かって、オン、ユア、マークです。

 この後、水泳競技の部を観戦に、伊方町スポーツセンタープールに移動しました。
 午後からの競技、100m背泳ぎ、100m平泳ぎ、100m自由形を応援しました。男女とも、精一杯の泳ぎを見せていました。
 残念ながら、ガラス越しの撮影となったので、映りがよくありません。掲載できなかったこと申し訳ありませんでした。

 水泳競技については、これからシーズンオフに入ります。しかしながら練習をオフにする訳にはいきません。郡総体や県総体までの長い期間にどのような取組を行い、力を高めていくか、個々の頑張りに期待するところが大きいです。「挑戦」の気持ちを保ち続けること、モチベーションが鍵となってきます。「強くあれ!」

 

挑戦 ~全南予中学校新人総合体育大会 その1~

 さて、全南予新人戦です。
 陸上競技の部は、宇和島市丸山公園陸上競技場(ガイヤスタジアム)で行われました。

 まずは、2年女子100m予選に2名の選手が出場しました。
 
 
 続いて、1年女子100m予選には、3名が出場。
 

 
 午後からの決勝には、2年生1名、1年生2名が残りました。

 この後も、選手たちの挑戦が続きます。

 走り幅跳びの砂場で3年生の陸上部員を見つけました。
 
 補助員として参加しているようです。大会を、さらに後輩をしっかりと支えています。
 「どうもありがとう。」